家

バサバサ飛来する鳩の対策は駆除業者にお任せ|コレで一安心

発生する被害と駆除方法

白鼻芯

日本国内には、様々な野生動物が分布しています。その中には、人間の生活圏内に入り込んで問題を発生させるものも存在するのです。そういった野生動物のことを害獣と呼び、その種類も多岐に渡ります。日本国内にいる害獣の一つとして、ハクビシンと呼ばれるものがいます。ハクビシンは元々一部の地域のみで問題を発生させていた害獣でしたが、近年では首都圏の住宅地でも問題を発生させているのです。この害獣が発生させる問題というのは、住居の屋根裏へ侵入です。屋根裏に侵入すると、騒音を発生させたり糞尿で汚染したりと、その被害は迷惑極まりないものです。また、ハクビシンは糞尿を一か所に溜め込む習性があるため、臭いもキツイものとなります。ダニやノミの発生による二次被害も引き起こすため、早期のハクビシン駆除が必要となるでしょう。
ハクビシンは猫のような狸のような、可愛らしい見た目をしています。しかし、野生動物ですのでその攻撃性は高いものとなっています。そのため、素人の力だけでハクビシン駆除を行うのには危険が伴います。また、ハクビシンは法的な駆除対象とされていないため、誰でもハクビシン駆除を行って良い訳ではないのです。ハクビシン駆除を行うためには、自治体に許可を得るなど様々な手続きが必要となります。そのため、個人でのハクビシン駆除ではなく、専門駆除業者への依頼が賢明だと言えるでしょう。ハクビシン駆除を専門としている駆除業者であれば、そういった手続きは勿論のこと確実性のある駆除を行ってくれます。